簡単!!失敗しないための知識のつけ方

  • URL Copied!

今まで一度も失敗したことない人なんていないと思います。

ぼくも、かなり失敗をしてきました。

ところで、失敗を減らす方法があるとしたらどうですか?

どんな方法か気になりませんか?

それは・・・・・・・・・

本を読むです!!

それだけって?

そう、それだけなんです。

次の文科省が出している資料の抜粋を見て下さい。

1日の平均読書時間についてみると、書籍が26分、雑誌が24分の計49分で前年より3分短くなっている。1ヶ月間の読書量については、おおむね若い人ほど読んでおり、書籍についてみれば、10代後半2.2冊、20代22.3冊、30代1.6冊、40代1.4冊、50代1.4冊、60代1.3冊、70代以上1.0冊となっている。本を読む量や時間について、71%が以前と比べて減ったと回答している。

文部科学省 「国民の読書推進に関する協力者会議」報告書(案)

以上のとおり、今の日本人は平均 月 1冊程度しか本を読んでいません。

中には本好きな方もおみえでしょうし、逆に全く本を読まないなんて方もみえるかもしれません。

つまり、月に2冊・3冊本を読むだけ他の多くの人より圧倒的な量の「知識」を身に付けることが

可能なのです!!

知識があればさけれる失敗は本当にたくさんあります。

みなさんは「あの時、これを知っていたら。」と言う事ありませんか?

ぼくは何度もありました。

ここからお話しします。

もくじ

全部あわせて300万円!!

ぼくは今まで色々な事にお金を使ってきました。

それがコチラになります。

  • 宅地建物取引士        ←  この2つは実際に持ってます
  • FP2級               ←
  • 不動産鑑定士
  • 社労士
  • 不動産投資
  • プログラミング
  • 英会話

他にありますけど大体こんな感じです。

学習系で高価格だったものは「不動産鑑定士」とプログラミングですね。

それぞれ30万以上はしたような。

途中でやめてしまいまいした。

理由を詳しくお話しすると長くなってしまうので今回はしませんが、

簡単に言うと「イメージと違った」からです。

学習を続けているうちに自分のイメージと

ギャップ発生しその結果やめてしまいました。

本来は始める前にしっかり調べておけば良かったのですが、

ネットの情報と自分の「良さそう」というイメージで始めてしまったので、

失敗して当然ですね。

そして、これまでの中で1番の失敗は「不動産投資」です。

「不動産投資」とは分かりやすく言うと、

大家さんになると言う事です。

大家さんになるため「 200万円で築 40年程の家を2つ購入しました」

当時ネットで不動産投資が流行っていました。

「サラリーマンでもすぐに出来る!」といったうたい文句が並ぶ

ブログサイトがたくさんあり、そんなブログを読みその気になった読者の1人がぼくです、、、、

その当時はネットで大家さんのブログを読み漁り

「へえー、これなら出来そうじゃん!」

って、思いました。

実際そんなに甘いものではなかったです。

事業の経験が全くないぼくに正直荷が重かったです。

結果、今にいたるまで家賃収入はなく税金を納めただけでした。

この経験をしてぼくは

「もっと、世の中の勉強しないといけない!!」

と気づきました。

気付いたこと

ここで、今になっておもう失敗の理由をあげてみようと思います。

  • ネットの知識だけで行動した
  • 事業を行うための基礎知識を持っていなかった。

大きく分けるとこの2つだと思います。

その時のぼくはネットでの情報収集をしていました。

ネットにはたくさんの情報が転がっています。

ぼくが読んだブログもそうですが、

ネットでは、誰でも簡単に素早く発信ができ、また簡単に情報を得ることが出来ます

ここが書籍の情報と大きく異なる部分だと思います。

なぜなら、書籍の場合は出版社・編集者など多くの人の目が入るため時間がかかります。

時間がかかるからこそ、書籍」は「正確性」が担保されているとも言えます。

ぼくの場合は主に「大家さんのブログ」だけで行動していましたが、

その情報は、「大家さんの生の声」ですが「知識」を得るという観点では

「正確性」「客観性」にかけているとも言えます。

ブログという媒体の特性上、大げさに表現したり少し盛ったりしている場合もあるかもしれません。

それに、大変な事や失敗したことは書いていないかもしれません。

そこに気づいていなかったのが当時のぼくです。

また、ずっとサラリーマンのぼくには事業を経営するための知識が全くありませんでした。

税金や各種の申請など、なにをしたらいいのかわからないままにスタート

していました。

いま思えば、無謀にもほどがありますね。

書籍をよむ必要性は「知識」をえると言う事につきます。

もし、ぼくが「不動産投資」を始める前にネットだけでなく

専門書や経営の書籍をよみ「経営」「不動産投資」の知識をみにつけていたら、

収益化に成功していたかもしれません。

または、「不動産投資」自体をさけていた可能性もあります。

物事を判断をするには知識が必要です。

本が買えない、または読むのが苦手そんなあなたに

いかがでしょう?

ぼくの失敗を通じて、読書が大事なのはわかって頂けたかと思います。

ただ中には、

そんなにたくさん、
本なんて買えない

そもそも、
本読むの苦手

そんな方も多いのではないでしょうか?

ぼくもそうなので良く分かります。

そこで、そんな問題を解決する2つのツールをご紹介します。

なぜこの2つをご紹介するかと言いますと。

コスパが凄くいいからです!

本当にコスパがいいです。

実際ぼくもこの組み合わせを使って1日3冊は本を読んでます。

単純計算で月 90冊以上読める事になります。

日本人平均の数十倍ですね!!

Kindle Unlimitedは月額を月額980円支払うと、登録されている200万冊以上の書籍が読み放題になるというサービスです。

結構な種類の書籍があり、有名な著者の方ですと

メンタリスト DaiGoさんの書籍もありました。(今書きながら聞いてます)

そして、もう一つかなり便利なツールがスマホの

音声読み上げ機能です。

この機能を使うと、Kindle Unlimitedをオーディオブックとして使うことが出来ます!

声の高さやスピードも調節出来ます。

ぼくも今日通勤時に利用して数冊聞き終えました。

デメリットとしては、本当のオーディオブックではないので音声が機械的な点と漢字の読み間違え

記号も一つ一つ読み上げる点です。

ただ、ジャンルも多岐に渡るので幅広い知識をえるにはばっちりです。

スピード調整機能もあるので、1冊に使う時間はかなり減らすことができます。

なにより、別の事をしながら本が読めるのが楽でいいですね。

ぼくは、この2つの組み合わせがインプットには最高の組み合わせだと思います。

1か月は無料で利用できるので、とりあえず使ってみるのも良いと思います。

リンクを貼っておくので、良ければご利用ください。。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/hz/signup?tag=roshi03-22

音声が気に入らない方や本物のオーディオブックを試してみたい方はコチラもオススメです。

https://www.amazon.co.jp/b/ref=adbl_JP_as_0068?ie=UTF8&node=5816607051&tag= roshi03-22

こちらも1ヶ月無料で利用できます。

1冊ダウンロード出来るのでぜひ使って比較してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる