海外転職 ~TOEIC?いえ、CEFR B2です~

  • URL Copied!
もくじ

はじめに

ろし丸です、33才で海外移住のために転職活動をしています。

先日、英語面談を行った日の記事を上げましたが

その後、日本人担当との面談がありました。

その担当に。

この、企業に申し込むために
いくつかテスト受けてくださいね。

Web上で受けれますから、
出来れば早めで。

大丈夫ですよ
ろし丸さんの英語レベルなら
合格のレベル位余裕ですって!

ろし丸

ホントですか♪
分かりました、早めに受験
しておきます。

テスト内容

テストは次の3つを受験しました。。

  • 英語レベル診断テスト
  • 行動アセスメントテスト(性格診断)
  • タイピングテスト 

英語のテストについて

今回受験した英語力のテストは、

オンラインのEF SETを利用しました。

EF SETとは、無料のオンラインテストで、

CEFER基準での英語力を判定してくれます。

判定結果を「証明書形式」くれるのがありがたいですね。

  • 転職用に英語力を証明する必要がある人
  • 自分の英語力をとりあえず確認したい

そんな方は試してみても良いかもしれません

ちなみにテストは2種類あります。

  • 簡易テスト15分
  • 正確なのは50分です  ← 今回ぼくはコッチ 

もし良かったら、コチラからサイトに入れます。

50分の方はメンバー登録が必要ですが、15分は登録不要です。

今回の会社で求められる基準は、
CEFERのB2レベルでした。

CEFERとは

CEFERとはこのようなものです。

  •  主にヨーロッパで広く利用されている評価基準
  •  外国語を話すレベルを測る基準
  •  英語以外の言語にも適用できる。

結果はA1~C2の6段階で判定されます。

  • A1 中学性レベル

  • B2 ぎりぎりビジネスに使えるレベル

  • C2 普通にネイティブレベル

調べたところこれ位のレベル感だと思います。

B2って普通にビジネス利用レベル、、、、

いやいやいや、、、、、、

ぼく大学のときTOEIC200点だったんですが。

日常会話レベル?なんですけど。

一度目受験

問題形式は

  • リーディング 25分
  • リスニング  25分

合計 50分で行われました。

ぼくの時は、

リーディング イラスト問題 2セクション

       長文読解   2セクション

リスニング  短文問題   2セクション

       長文問題   2セクション

TOEICかよ!

時間足りないって。

結果は下から2番目のA2レベル。

ビジネスどころじゃない、中卒レベルですよ。

2段階レベル上げるなんて、ヒトカゲからリザードンじゃん。

これ、、、ツンでるのでは、、

しかし、諦めたらそこで試合終了なので2回目を受験

その結果は、、、、

B2ゲットだぜーーーーー!!!!

ホントにダメかと思いました。

何とかとれてよかった。

アドバイス

問題との相性もあるのであまり参考にならないかもなのですが、

アドバイス

  • 長文以外は同じ問題
  • TOEICと違いメモが可能
  • 時間の使い方

長文は正直難しいです、

ぼくの時は、長文は1回目の方が簡単でした。

しかし、他のセクションは同じ問題も出るためそのあたりで点数が向上しました。

また、2回目はメモをしながら受験したのでリスニングはかなり楽になりました。

利用される方がみえたら参考にしてください。

しかし、ここからが本当に大変だとはこの時は知る由もなかった、、、、、、、

寝る前にタイピングテストを受けるのですが

これが苦行の始まりでした。

続きはまた。

では、ろし丸でした。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる