今が買い時!?マイホームと賃貸どっちがお得?現役住宅営業が語る

  • URL Copied!

年齢的にもそろそろ家を考えなきゃいけないと思ってるけど、
コロナのせいで残業がなくなって給料が下がってるし。
営業の人は今が買い時っていうけど本当に買って大丈夫かな?

そのように住宅購入の事で悩まれる方も多いのではないでしょうか。

結論からいうと

何も考えずに購入するのはお勧めしません。

購入するならなるべく資産価値の下がりにくい家を買いましょう。

こんなことを言うと、

「何処だよ?」

という声が聞こえてきそうですね。

それを今回解説していきます、

この記事を書いている私は不動産業界で11年間働いています、そんな私が中の人としてお話していきますのである程度信じていただけるのではないでしょうか。

もくじ

今が買い時はある意味本当

あなたが住宅を内覧に行く営業から今が買い時と言われると思いますそれはある意味では正確です

今は買い時と言われる理由は大きく三つあります

住宅ローンの金利の水準

昨今の住宅ローンの金利は過去最低水準と言われるほど低金利です銀行によっては0.5%以下で「がん保険」というものもあります。

バブルの時代は3%程度だったことを考えると10分の1かなり低いですね。

今の金利で計算すると100万円借りても3000円程度の支払いです。

現状借りることができるお金で一番安い商品といえます。

税金が安い

新築住宅には固定資産税や不動産取得税の控除など様々な税制優遇があります

税制面から見てもメリットがあると言えます。

購入時の補助制度が手厚い

住まいの給付金や住宅グリーンポイントなど様々な住宅購入に対する補助制度がある

そのため、購入後に必要なものをそろえるハードルはとても低いものになっています

おそらくこの3点が今が買い時という説明の際に話される内容であると思います。

購入した場合のメリットとデメリット

住宅を購入する場合のメリットデメリットにはどのようなものがあるでしょう。

メリット

  • 所有することができる
  • 自由に売却するとができる
  • 資産になる

デメリット

  • 金利の上昇リスクがある
  • 値下がりリスクがある
  • 自由に引っ越しができなくなる

大きく分けるとそれぞれ三つあります

所有することができる

購入する場合は自分のものになります、「夢のマイホーム」をもてば周りからの評価も上がり自身の満足度も向上する事でしょう。

自由に売却することができる

購入した場合は自分のものとなるため自由に売却することが可能です

資産になる

賃貸と違い自分のものになるため支払った金額が無駄になることはありません。

デメリットには以下のものがあります。

金利の上昇のリスクがある

住宅ローンを組んで購入した場合、
金利が上昇した場合返済額が高くなる可能性があります。

そのため将来の金利上昇リスク揉み込んだ資金計画を立てることが必要になります

値下がりのリスク

建物は経年により価値が下がる傾向があるため将来的に売却する際に、予想よりも売却金額が低くローン返済ができないといった事が起きるリスクがあります。

そのため借り入れが可能だからという理由だけで購入金額のすべてを住宅ローンで賄うことはお勧めしません。

   自由に引っ越しができなくなる

購入した場合は賃貸と違い好きな時に引っ越したりすることはできなくなります。

そのため将来的に居住エリアを変える可能性があるのかといったことも検討に入れていく必要があります

メンテナンス費用・ランニングコストが必要

塗り替えなどのメンテナンス費用や固定資産税などのランニングコストあります。

外壁の塗り替えは大体10年ごとに100万円程度かかりますし、固定資産税も年間10万円以上は毎年必要になります。

賃貸であれば借主はとくにこれらの費用を支払うことはありません。

賃貸とマイホームどちらが得なのか

以上のように経済的な費用面だけでみると賃貸のほうが有利であるといえます。

しかし、購入する場合は経済面だけでなく人生の幸福度などを求めて購入する面もあります。

そのため、人生の価値観をしっかり考える必要があります。

また、同じ住宅を購入するとしても都心の需要増が見込まれる地域で購入するのと過疎地で購入するのとでは全く意味が変わってきます。

先にお話しした費用を負担しても相場が上がり利益が出るのであれば購入するべきです。

ただ現実にはそのような土地を一般の人が買うことは難しいので、堅実な判断をする方がよいのではないでしょうか。

まとめ

住宅を購入する場合と住宅を賃貸で住み続ける場合では基本的には賃貸の方が費用面では有利。

しかし購入する場合は賃貸では味わえない

住宅を所有するという喜びと資産を得られるというメリットがあります。

また日本はマイホームをもって一人前とみなされる文化を持つ国ですので、マイホームを買うことにより周りからの評価が上昇するといったメリットもあります。

購入時より価格があがる土地を手に入れて住宅を建てれば、利益を得ながらマイホームに住むという事もかのうです。

しかし優良な不動産を手に入れることは素人にはかなりの難易度でさるためあまり現実的ではありません。

値上がり益をもとめて購入を決めるのは正直ギャンブルといってもいいかもしれません。

経済的なメリットが高い賃貸に住むという選択と人生の豊かさというメリットを持つマイホーム。

どちらがあなたのライフスタイルに合っているかしっかりと比較して決めるのをお勧めします。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる